こんばんは。 今回の遺品整理現場は悲しい思いが一杯の現場でした。 初老の男性の一人暮らしで近くには親戚も住んで居ない状況です。 定年を過ぎて仕事もなく、年金で生活されていたそうです。 賃貸住宅で毎月の家賃を大家さんが集金に行っていたそうで 伺った際に返事がなく、部屋の中に入って発見されました。 幸い発見が早く(死後3日ぐらいだそうです)ご遺体は腐乱が 進んでいましたが、体液で部屋の中が酷い状態にもなっていませんでした。 ただ中程度のごみ屋敷状態でゴミが散乱し、お酒の空ペットボトルが 沢山放置してあり、それが目につく状態です。 今年は特に暑い日が続き、エアコンもない部屋で過ごされていたのが 印象的な現場で、行政の方はどうしていたんだろう? 訪問などは無かったのか? など いろいろ考えさせられる現場でした。