今回のご依頼は香川県在住の方でした。 「母親が一人で住んでいた賃貸住宅を片付けたい」とご依頼を頂きました。 一人住まいを気に掛けていたそうですが、軽度のアルツハイマーに掛ってしまいました。 これを機に同居することに決めたのですが、世間によくある話の 「捨てれない」人だったので、家の中には箪笥、本棚などの家具も多く置かれていて さらに着なくなった無数の洋服類、必要以上に置かれている台所用品、 食器棚の中には無数の食器類、さらには押入れに詰め込まれた箱に入ったままの タオル、シーツ、頂き物の箱に入ったままの食器類・・・・溜まったゴミ類も。 何とか自分たちで片付けようと取り掛かったものの、足の踏み場もない状態の部屋を 片付けるには無理があったそうで、頑張ってゴミ類は袋に入れて捨てれる状態に したところで挫けてしまい断念したそうです。 お電話で相談を受け、担当者がお伺いしました。2DKの部屋でしたが、 想像以上に大量の不用品があり、「これは個人で整理するのは無理」と実感しました。 「作業に1週間ぐらいかかりますか?」と不安そうにお聞きになっておられましたが、 「ご安心ください!!1日あれば終わりますよ。」 「作業当日の夕方に退去手続きのために管理会社を呼んでおいてください。」 「弊社の担当者が退去確認の立ち合いを一緒にします。」などなど作業の流れをご説明しました。 約束通り、1日で作業が完了し、退去の手続きも完了。 「2日掛けて自分たちで出来たのは、ゴミの袋詰めだけでした。」 「素早い対応と作業をしていただきありがとうございました。」 「これなら最初から頼んでおけばよかった!ありがとうございました。」と 大変うれしいお言葉を頂きました。 こちらこそありがとうございました。何かあればお気軽にご相談ください。