今日の遺品整理現場は倉敷市の県営住宅です。 3DKの標準的な県営住宅の間取りです。 長く居住していなかったらしく、家具・家財は真新しいものが多く印象的な現場でした。 県住の為、入居時にお風呂の浴槽やボイラーなども入居者が設置しなければならず 最新型の自動給湯が付いたボイラーなども設置されていました。 綺麗に整頓された状態でしたので、お住まいになっていた方の几帳面さが 伝わってくる現場でした。 作業には3時間半ほど掛かり、お部屋の確認をして頂き作業終了です。