こんばんは。 今回ご依頼頂きましたのは、広島市西区の賃貸住宅の遺品整理でした。 ごくごく標準的なご家庭の遺品整理となります。お部屋の数は2DKです。 20131025 お住まいになっていたのはご両親で、お父様が他界されてしまいました。 お母様を一人で住まわせておくのは非常に心配だと言う事で 同じ広島市内の自宅で同居する事となり、引っ越しと整理を行いました。 生活に必要な家具・家財は揃っていますので、母親の身の回りの物と 父親の遺品、形見、思い出の品だけを引っ越し先に持って行きます。 残った家具、家財は思い切って整理して撤去処分する事としました。 立ち合いにはお母様も来て頂いていました。 作業が進むにつれ、今まで大事に使っていた思い入れのある家具などが 次々に運び出されていく様子を見ていたお母様が複雑な表情で見守っておられました。 「子供や孫と同居できるのは嬉しい・・・でもここを引っ越すのは寂しい・・・」と、 複雑な思いだったそうですが、ほとんどの家具が持ち出された時に見せて頂いた顔は、 嬉しそうな笑顔だったことが印象的でした。 お子様やお孫さんたちといつまでもお幸せに!!