中四国地区の遺品整理専門会社「中四国整理センター」 家の片付け、ゴミ屋敷片付けもご相談ください。
  • 家片付け・遺品整理の中四国整理センター

ゴミ部屋対策収納法

  • HOME »
  • ゴミ部屋対策収納法

ゴミ屋敷にしないためには

ゴミ屋敷の特徴

ゴミ屋敷には次のような特徴があります。
やたら物が多い、収納場所がない(最近の1ルームマンションではクローゼット1つしかない場合が多い)、部屋にゴミ箱がない。
これらは物理的な問題で、うまく収納を考えれば何とかなります。
ゴミの日にステーションへ持って行かない。物を出したら、片付けないでそのままにしてしまう。
服を着替えたらその場に置いてしまう。
これは人為的な問題で面倒だから今度にしよう、まとめて次回にしようと考えてしまう。
わたし個人的には、こんな感じなので否定できません。
人間は横着な動物ですから仕方ないかな?と思ってしまいます。(ごめんなさい)

ゴミ屋敷やゴミ部屋にしないためにはどうすればいい?

不用品を処分して物を減らす

収納場所や容量は限られています。新しい物を買うたびに古い物を捨てる習慣をつけましょう。
物が少ないと片付けが非常に楽になります。
クローゼットに眠ったままの洋服をそのままにしていませんか?1年着なければ潔く処分です!リサイクルショップやオークションに出してお小遣いゲットも良いかも。
特に洋服の場合は、流行がありますので売るなら早い方が高く売れます。流行遅れになると誰も買いません。
いつものような感覚で要る物、要らない物を分けていては物は減りません。思い切って捨てましょう。

出した物は、すぐに元に戻す

使ったらすぐ戻すが鉄則です。面倒だからと後回しにするのはダメ。
「まとめて後で」と言っても結局やらないまま、やるのが嫌になるだけです。

予備品は最小限にする

収納場所がティッシュやトイレットペーパなど、消耗品の予備でいっぱいになっていませんか?
安いからと、いっぱい買い溜めしても収納スペースは限られています。
医療品などの予備は必要ですが、かさばる物は控えましょう。予備品のストックを減らせれば、そのスペースが部屋の収納に使えます。

家族、恋人、友人に遊びに来てもらう

最も効果がある最終手段は家族や恋人、友人を家に呼ぶこと。
汚い部屋を見せたくないので、嫌でも片付けできます。
出するのもいいけど、定期的に気の合う人たちとお部屋カフェを楽しんでみてはいかがですか?
部屋も片付き、お金の節約にもなり一石二鳥です。

片付け上手になるためには

収納上手になる 友人の部屋に遊びに行った時、部屋やタンスの中がスッキリと片付いていて、「この人は整理上手だな〜」と思った事はありませんか? 一方、自分の家を

見てみると、気を抜くとすぐに物があふれてしまうし、ごちゃっとしていて、まとまりがない。
整理上手な人は、一体なにが違うのでしょうか? 次の事を実践するだけで、見違えるほど片付け上手になれます。

タンスや収納ボックスは2割ほどスペースを残す

収納上手な人たちと、一般の人たちの収納術を比べてみると、収納スペースの空間に違いがあるそうです。
調査結果によると、収納上手な人たちは「使っていない収納スペースの割合が2割以上ある」ということがわかったそうです。
一般の人たちは、余裕が1割未満。スペースに余裕があると、つい「まだ、はいる」「ここにまだ物が置ける」などと思ってしまいます。
しかし、片付け上手な人たちは常に2割のスペースの余裕をもたせているというのです。2割あっても、これで一杯と言う感覚になると言う事です。
そうすれば急な来客が来ても、とりあえず収納場所はありますから安心です。

「収納スペースが狭い」は言い訳にならない

収納上手な人の部屋って「単純に収納スペースが多いだけなんじゃないの?」
「うちは収納が少ないから」などと諦めていませんか?
実際に、半数の一般女性が「収納スペースが狭い」と答えています。
しかし、収納上手な人に言わせてみると「衣類が多すぎる」、「衣類をぎゅうぎゅうに詰めすぎ」などと、収納スペースの狭さではなく、むしろ物の多さを指摘する声が多数です。
つまり、うまく整理収納を行うには、収納スペースを増やすことではなく、まずは物を捨てる(少なくする)事がなにより大事という事です。

着ない服は思い切って処分する

収納上手は「今シーズン着なかった(着る予定がない)衣類は衣替えで処分しますか?」の質問に、8割以上の方が「はい」と回答します。
一方で、一般女性で「はい」と答えた人はわずか3割です。「まだ着れるから」「思い出の服だから」こういった考えが片付け下手を招いています。
季節ごとに衣替えをする、という人は多いでしょう。衣替えは「捨てるべき服」と「残しておくべき服」を見直す良いチャンスです。
もう着ないだろうと思う服、要らない服は思い切って捨てて、あなたも整理収納上手を目指してください。

見積もり、相談何度でも無料。お気軽にお電話ください。 メールでのお問い合わせ

中四国全域の遺品整理・家の片づけは 今すぐお電話ください TEL 0120-755-747 電話受付 08:00~19:00 メール受付24時間

PAGETOP
Copyright © 2008 株式会社ツインシステムズ All Rights Reserved.